スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ロレンソ ニューマシン(笑)

はい、完全にオマケです!

今日ヴァレンティーノくんが上げてきました♪

69318_442056539190210_1685769069_n.jpg

アンダーボーンもお手の物ですね!
アジア選手権でも狙ってるんでしょうか(笑)



折角のオマケコーナーなので、面白かった画像をすこし・・・

183829_440485499347314_1943463681_n.jpg

何を作ってるんでしょうか??

385699_437328899662974_1666435903_n.jpg

有名なGP12盗難事件ですな(笑)

425935_440946689301195_756500006_n.jpg

まだ記憶に新しい『やっても~たぁ~』頭抱えちゃいましたね。

 
スポンサーサイト

全日本J-GP3

ちょっと遅くなりましたが、結果の報告を・・・

個人的な感情でGP3のみお送りします(笑)

189113_373334659418428_294606454_n.jpg

今年の最終戦は雨で中止となり、少々残念でしたが、その代わりに決めてくれました!!
我らが『トメさん』見事チャンピオン決定です!

12907_3364675374160_1444185670_n.jpg

結構接戦でしたのでハラハラでしたが、お見事でした、私と同年代ですが、現役で、しかも!チャンピオンを獲得するとは驚きです。

598643_240102066119116_725019075_n.jpg

46571_362486727178015_848564817_n.jpg

徳留選手お疲れ様でした!!


プラス情報ですが、同じく全日本選手
私が応援している#22 高杉選手 イロイロ大変でしたがお疲れ様でした!!

267652_192649584204683_1472719617_n.jpg

ちょっと前に、オフシーズン等にツーリングに来たらご馳走すると約束してしまった・・・
散財覚悟で頑張ります(笑)

実現出来たら嬉しいですね! その時は川原さんとご一緒に! お待ちしてます。

 

どうにもこうにも・・・

私のメイン機(PC)がマザーボードが焼けて使用不能になってしまいました。

なんとかサブ機でとは考えてますが・・・使いづらい(笑)

暫く更新が遅くなりますがご了承下さい。



 

ペドロサ 今シーズン唯一のミスだった

モトGP『ペドロサ:シーズン後半はかなり上回っていたので満足』

motocuatro-pedrosa-pi.jpg


★フィリップアイランド戦で転倒リタイヤとなったダニ・ペドロサのコメント
「転倒した瞬間はいつもと同様…大きな違いはなかったが、精神的には違っていた…転倒した瞬間に全てを失ったことに気づいたから。だけど、この1年間については誇らしく思っている…良い操縦をしてきたし、取り組み方もずっと良かった…あらゆる状況に良く立ち向かってきたし、そのせいで落着いてもいられた。
(今日のレースについては)上手く行かなかったからではなく、特にチームやファン、スポンサーの皆さんのことを思って落胆している。でも、まぁ、ああ言うポジションにいたわけだし、やらねばならなかったわけだし…ああなる迄について不満は何もない。
(スタート後すぐに首位に立ち)自分のレースができると思っていた。ストーナーの方が速いことは承知していたが、ひらすら自分のレースをすることのみを考えてスタートした。ただ、第2ラップのあのコーナーで、若干、必要以上にアクセルを開いてしまい、マシンがバウンドしてチャタリングが起き、転倒してしまった。
(第2ラップ右コーナーでタイヤが暖まっていなかったのか?)まぁ、それら全部が少しずつで…タイヤ右側が少し暖まってなかったのと、チャタリングと、アクセル開き過ぎ、燃料タンク満タンで重量もあったし、全てが少しずつで…でも、まぁ、レースにあることだし。
(ストレスよりは怒りを感じる?)そうですね。全てにおいてシーズン通して上手くいったけど、ホルヘほどツイてはいなかった。でも、まぁ…満足している。

488899.jpg

(今シーズン唯一のミスだったのでは?)僕のミスとしては、そうです。ミスを犯すタイミングじゃないと言う見本だった。
常に1〜2位を取るような選手と戦っているが、特にシーズン後半ではうちはかなり上回っていたし、こんなに上回っていたのは久し振りだ。そう言う意味では満足してるが、あそこまで詰め寄って物に出来なかったと言う意味では、当然、落胆している。ミザノの一件以来、良く戦ってきたと思うし、取組み方も良かったし、持ってる力を証明できた。だから、それだけです。
(来年、再チャレンジは?)もちろん。それはいつものことだし、だからこそ…あそこまで詰め寄れていたのが残念で…でも、また挑んでいく。
(この1年を総括すると)ホルヘにとっては最良のシーズンとなった…彼が最良のシーズンにしたとは言えないが、とにかく最良となった。
(今季、ロレンソ選手の評価は?)非常に良かった…転倒させられた1戦以外はすべて1〜2位なんて凄い。もの凄いレベルであること…平均値が非常に高いことを示している。」

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motocuatro.it 記事 2012年10月28日記事より抜粋]

 

M.ビニャーレス、謝罪して豪州へ

ブルセンス・アビンティアのマーベリック・ビニャーレスは23日、次のプレスリリースにて、所属チームをはじめ、関係者に謝罪。今週末に開催される第17戦オーストラリアGPに参戦する目的に、フィリップアイランドに向けて出発した。

imagesCA0VYTVI.jpg

「最初に、セパンにおける僕の態度により、詐取または危害を与えてしまった全ての人たちに対して、公的に心から謝罪したい。僕は自分の間違いを認め、公的に謝罪するために顔を上げる。ランク2位を目指して、スポンサーからメカニックたち、そしてファンに至るまで、それに相応しい人たちが沢山いるから、僕のチーム、ブルセンス・アビンティアと一緒に闘い続けるために戻る。」

「マレーシアGPからの離脱は軽率ではなかった。それは決定的なことで、非常に適切な行動だったけど、チーム内での僕の状況が緊迫したことに関して、激怒と欲求不満の状態に陥ってしまい、バイクに乗り、限界の走りをするには、決定的に理想的な状態ではなかった。」

25maverickvinales,25vinalesgarb9480_preview_169

「僕はミスを犯した。精神的にバイクに乗る準備ができず、セパンから離脱するべきではなく、興奮した状態で発言すべきではなかった。ファンのみんな、ブルセンス・アビンティアのメンバー、FTR、ホンダ、チャンピオンシップのプロモーター、そして、チームのスポンサーに対して、無意識に被害を引き起こしてしまったことを謝りたい。彼らの支援なしに、今日まで成功を積み重ねることはできなかった。」

「シーズンを終了し、ランク2位を挽回するために戻る。スポーツ面のこと、メカニックたちとベストなセッティングを追求するための仕事、そのことだけに集中する。」

「最後に、チームとの間で発生した問題を友好的に解決することを強く希望することを明白に示し、僕が本当に好きなこと、レースマシンを走らせることに集中できることを望む。」

 

motoGP 雨のセパン

モトGP『ペドロサ:ウエットで勝つ…このために戦った。今日は特別な日』

488899.jpg

★セパン戦での勝利はペドロサ選手にとって、ここ6戦中5回目の優勝、また3戦連続の勝ち星ともなった。勝たなかったのは、グリッドでごたついた後にバルベラに追突されたミザノ戦のみ。また、今回は最高峰クラスでセパン・サーキット初勝利を飾ったスペイン人ともなった。

20121022-00000029-jij_afp-000-1-view.jpg

★ダニ・ペドロサのコメント
「今日は特別な日…ウエットで勝ったことが一度もなかったから。僕のライダー人生でずっと、これを物にしようと戦ってきたのだが、遂に今日達成できた。
レースが中断された時、残り6ラップのために再レースになる予定だった。14周走るよりも6周の方に重きが置かれるなんて少し変な話だ。結局、そういう風にはならなかったので、とても嬉しい。ずっと集中し続けていたし、かなり良い操縦ができていた。
レッドフラッグが出た時にすぐレースが終了していたら、もっと喜んでいたが…再開するかもしれなかったから、集中力が途切れないようにし、落着くよう努めていた。でも、本当に嬉しい…ウエットで勝つと言うのが宿願で戦い続けてきたのだから。
今回、勝ててラッキーだったけど、ホルヘもツイていた…ストーナーかヘイデンに抜かれていたかもしれないし、転倒してたかもしれないのだから。
僕は猫みたいに水が嫌いで、もう何年も改善しようと頑張っていたのだが進歩が遅く…やっと改善できた。今回のウエット勝利が僕に染み付いてくれて…これでゆっくり寝られる。僕に欠けてる面だったが、今はそこが埋まった。
(レース中断を提案したロレンソ選手に有利な展開となったが…)さあ、どうだろう。もう2〜3周走っていたら(ホルヘは)抜かれてたのかもしれないし…ただ、僕は関係なかったし…前を走ってたから。ただ、コースのコンディションは本当にデリケートなものだった。
(タイトル争いについては)このままの調子で進んで行く。そのことは考えたくない。なるようにしかならないし、最後までこの調子で行って欲しい。気持ち的には今は少し離れた感じなので、最後には戻って欲しいと思っている。
(今回の勝利は故ギネス・ギラードに捧げる)表彰台でギネスに勝利を捧げたかったから、シャンパンファイトはしなかった。みんな寂しがっている…今ここで、レプソルを代表してご家族に追悼の気持ちを送りたい。空の上から僕らを見守っていて欲しい。」

A5vEib4CAAANmOm_convert_20121024211655.jpg


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motocuatro.it 2012年10月21日記事より抜粋)

 

スピース:シーズン終了か

imagesCAZ19M7C.jpg

★セパンGP決勝レースで転倒リタイヤしたベン・スピースは特に目立ったケガはなかったようで、メディカルセンターでの検査後はホテルに戻っていた。しかし本人が痛みを訴えたため、今朝になってクアラルンプール市内の病院でNMR検査をしたところ、右肩関節にじん帯破裂および左肋骨に骨折(肺を損傷している可能性あり)が見つかった。

★スピース選手はアメリカへと帰国し、右肩の手術を受ける予定(以前も同じ手術を受けたことがある)。このためフィリップアイランド戦は欠場となり、また、ヴァレンシア戦も危ぶまれているが、同選手の理学療法士によれば手術の2週間後には復帰できるかもしれないとのこと。

★ヤマハではフィリップアイランド戦に代役を出走させることは考えていないが、ヴァレンシア戦ではテストライダーを代走させるかもしれない。また、ヴァレンシア戦後に控えているドゥカティ走行テスト参加も危ぶまれている。

imagesCAH6C2OX.jpg

★ベン・スピース選手のコメント
「言葉もない。今シーズンは信じ難いほどの災難に見舞われたが、自分もチームも常に全力を尽くしてきたし、フィリップアイランドでもそのつもりだ。今回のレースでは本当に強く打ち、今日の検査後、やはりケガを見つかり速攻で何とかせねばならない。アメリカ帰国でがっかりしているが、早急に処置を施さねばならないのだ。チームに申し訳なく、ヤマハがしてくれたこと全てに感謝意している。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月22日記事より抜粋)

 

マーヴェリック・ヴィニャーレス チーム離脱事件

モト3『ヴィニャーレスがアヴィンティア・ブルーセンスと契約破棄』

vinales-qatar-moto3-2012.jpg

★マレーシアGP走行テスト第1セッション開始は現地時間の9時15分なのだが、8時15分頃、ホテルの朝食ルームにマーヴェリック・ヴィニャーレスと父アンヘル氏が降りて来た。9時05分、父子はホテルを出てサーキットへと向う。

★走行テストが始まり、ドルナのTVカメラがピット内に置かれたヴィニャーレス選手のマシンをフォーカスするが、この段階では誰も何も知らなかった。数分後、ヴィニャーレス父子がパドックに到着し、右折してピットへと向う代わりに左方向へと進み、カルメロ・エスペレータ(ドルナCEO)に会いに行く。ドルナのオフィス近くにモバイル・クリニックがあるため、当初はヴィニャーレス選手が体調を崩したものと思われた。その後すぐ、同選手が出走しないこと、また、一方的にアヴィンティア・レーシングチームとの契約関係を破毀すると言う決定が伝えられた。同チームより世界選手権デビューを果し、1ヶ月ほど前には契約更改も公表されていた。

imagesCAOJUCBZ.jpg

★ヴィニャーレス選手のコメント
「昨日、チームと話し合い、シーズン中盤よりチームは最善を尽くしておらず…どんどん悪くなっていると思うと告げた。僕の方では契約を打ち切り、残り3戦を完走させる形で合意したいが、彼ら(ラウル・ロメーロチームオーナー、リカルド・ホヴェマネージャー)はそう望んでおらず悪い方向に進みたいようで、そのため、今回、出走することができない。
インディアナポリス以降、マシンは悪くなっている。その頃から、チームが好き勝手にやっているのを見て苛つくようになってきた。ホンダがやって来ていて…その後はチームが好き勝手にやっていた。それ以上にはならない…チームにはそれ以上のことはできないのだから。今シーズン、僕がやってきた事は僕ではなくチームがやってきた結果なのだから、ある意味では満足はしている…だからタイトルを取れなかったのだ。度々、レース中にエンジンが故障したのを別にしても、他のホンダマシンに比べても全然走れていなかったからだ。だから契約を破棄したいと思ったのだが、チームは快く受入れる気はなく、だから、悪い方向に行ってしまった。
良い選択だと信じていたから(契約更改に)同意した。でもアラゴン戦以降、チームは自分達が3流だと言うことを証明している。僕が唯一の望んでいたことは勝てるチームに入ることで、勝てるチームだと示して欲しかった…それだけを望んでいた。」

★リカルド・ホヴェマネージャーのコメント
「我々にとっては消化し難いことだ。昨夜、もう続けられないと告げられた。実を言えば、当初はなにかとテンションが高くなっているからだと思った。マシンが助けになってくれない…これでは無理だと言うような。うちは総合ランク2位で、数字的にはタイトル獲得の可能性もあることを思えば、支持できない。私としては、人道的な説明ではないと思う。今後、破毀するか否かは自由だが、とにかく今は出走すべきだ。もちろん、契約破棄に応じないなら出走はしないと言う脅しなわけだが。」

★ヴィニャレース選手はまた、他チームからオファーが寄せられていた事を知らされていなかったとして非難している。

(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:SOLOMOTO 2012年10月19日より抜粋)

ヴィニャーレス事件、ドルナ見解

★ハビエル・アロンソ(イベント・マネージングディレクター兼レース・ディレクション内のドルナ代表)が、マーヴェリック・ヴィニャーレスのチーム離脱の一件に関しコメント。なお、同選手の法定代理人である父親により2014年までの契約が交わされているため、一方的な契約破棄には交渉が要すると見られている。

★「マーヴェリックが出走しないと連絡を受けたのだが、予期せぬ出来事だった。ラウル・ロメーロとリカルド・ホヴェが状況説明にやって来たので、何とかならないものかヴィニャーレス父子と話し合ってみるよう頼んだ。まずは父子と、それから全員で状況を把握し、解決策を探せないかと頑張ったが、無理だった。もう戻りたくない…今シーズンを終わらせる唯一の方法は今すぐ契約を破棄することだと。少々、奇妙な行動ではある。契約を破棄したいなら、まずは今シーズン完走しなければ。
(2014年までの契約破棄が合意されない限り)おそらく世界選手権には出られない。確かにマーヴェリックも、チームもそれぞれの言い分に正しい面がある。話し合って妥協点を見つけなければ。
(契約破棄に関する細則はあるのか?)分からない…契約書はみていないが、あるとは言っていた。ただ、私には分からない。」

ロッシ案:組合を作ろう

imagesCA0VYTVI.jpg

★ヴィニャーレス選手のチーム離脱事件を受け、ヴァレンティーノ・ロッシがコメント
「今年、マーヴェリックは強い走りをしていて…真の問題はチームにあるとは思えないが。揉めてる理由は知らないが、3戦残して辞めると言うのは良い話ではない。
契約内容を監視するような組織が役に立つのかもしれない。特に、低排気量クラスの選手とか、あまり注目されていない選手などには。彼らの方から提起した方が良い…僕としても支援する気持ちがある。」

★ホルヘ・ロレンソのコメント
「外部の人間が判断するのは難しいし、カッカしている時は後で後悔するような事を言ってしまうものだ。色々と話す前に少し時間を置いた方が良い。僕はどちらにも反対も賛成もしないが、契約にサインしたと言うことは約束したと言うことだし、厳しい時に逆風に耐えて進むことを覚えなければ。」

★ダニ・ペドロサのコメント
「何か起きても詳しいことを知らないならば、意見と言うのは言いづらいもの。今シーズン、多くのチームが選手を解雇してきたが、その反対と言うのはなかった。『組合』なんかを作るって言うのも面白いのではないかなぁ…選手の契約や権利を保護するような。F1でやっているようなのをね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月19日記事より抜粋)


最近、トラブルが有るとマシンを蹴ったり、投げ捨てたり・・・
褒められた態度ではない!!が、訳が有ったようですね。
 

日曜の午後

なんだか寒気が・・・

598748_434434006619130_1256592935_n.jpg


風邪ひきました・・・・ 

朝練!

明日の朝から行う予定の朝練

場所がなかなか見つからないですね

正規に借りれる場所は朝から迷惑になる所ばかりで。



1d63c2b152d0747f74b6458b3106bd4b.jpg
こんなんはダメですよ(笑)


明日はクロスガーデンの端っこで迷惑にならないように行いましょう。

朝6時 集合でお願いします。



8の字やスラローム等を練習しましょう。
 

ホンダ、スマホ向け 『ホンダツーリングマップル』


moto_news12101001.jpg


ホンダは、二輪車オーナーを対象とした無料のスマートフォン向け電子書籍「ホンダツーリングマップル」(※1)のサービスを、10月31日(水)より開始すると発表した。

このサービスは、全国の道路地図やおすすめツーリングコースに加え、絶景ポイント、温泉、宿泊施設、キャンプ場、ご当地グルメ、穴場スポットといった周辺の観光情報や道路状況などを地図中にコメント形式で掲載。ページ間がリンクされているなど、電子書籍ならではの操作性により、スマートフォン上で手軽に利用することができる。
さらに、ホンダ二輪車オーナーを対象とした無料のスマートフォン(※2)向け会員制度「ホンダ Moto LINC(ホンダ モト・リンク)」(※3)の会員の方は、会員専用アプリケーションとの連携機能で、ホンダツーリングマップルに収録された全国のおすすめツーリングコースからスタート地点やゴール地点を簡単に目的地として設定し、ルート計算をすることができる。

ホンダは今後も、従来のナビゲーションシステムの枠にとらわれることなく、スマートフォンなどの各種情報端末へきめ細やかに情報を提供することで、お客様のバイクライフがより安心、快適になるように幅広いサポートを行っていくとしている。


(※1)キャンバスマップル株式会社とのタイアップ企画です。

(※2)iPhone 4/4S(iOS4.0~5.1.1)、Android端末(Android要件2.2以降、一部機種を除く)に対応。

(※3)ホンダ Moto LINCのサービスを受けるには、専用サイト(http://www.honda.co.jp/MotoLINC/)での会員登録が必要です。携帯電話の通信料金はお客様のご負担となります。
 

ホンダはモトGPから撤退するのか?

『中本:ECUワンメイクならホンダはモトGPから撤退する』

535054_333507893399899_670629923_n.jpg

★ドルナ社が経費削減を目的に2013年にはCRT機に、そして2014年にはモトGP機に電子制御ユニット(ECU)のワンメイク規制(マニェティ・マレッリ社製、最大回転数15,500までとする)を導入しようとしているが、ホンダを筆頭に各ワークスチームが異を唱えている。

★WSBがドルナ傘下に置かれたと公表される前、イタリア週刊誌『Motosprint』に掲載されたホンダHRC中本修平副社長のコメント
「カルメロ・エスペレータ(ドルナCEO)がECUワンメイク化およびレブリミットを導入すると言うのなら、ホンダのモトGP撤退もあり得るだろう。ヤマハとドゥカティ、そしてスズキも我々に賛同している。責任はエスペレータにあり、決定は同氏にかかっている。」

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:MOTOGRANDPRIX 2012年10月10日記事より抜粋]

茂木GPで話し合いも有るのでしょうが、どうなるんでしょうか?
ドルナの先手を打ったようなWSB統一の話もあるし、先行き不安ですね。
 

朝の散歩

さて、隔週で行う『朝の散歩』ですが

ちょっと趣向を変えて・・・


  『朝練』

にしようかと(笑)


TS3S0354_convert_20121009221448.jpg

こんなモノも用意しました!

Uターンを怖がらなくても良い様に練習しましょう!


日曜日  AM6時集合  8時過ぎ解散



集合場所不明な方はご連絡下さい。
 

『ホンダ公表、ストーナー茂木参戦』

『ホンダ公表、ストーナー茂木参戦』

0518ks05.jpg


★先日、ストーナー選手本人より茂木GP参戦の意向が発表されていたが、本日、ホンダのホームページより日本語で正式に公表された。

ちょっと前から、本人は茂木GP復帰を公言してましたからね。


『スーパーバイク&インフロントがドルナ傘下に』

★ インフロント・スポーツ&メディアおよびスーパーバイク世界選手権がドルナ社の傘下に置かれたことが、先日、公表されたが、今朝、インフロント・スポーツ&メディアのCEOパオロ・フランミーニ氏がわざわざ記者会見を開き、今回の決定により来季に向け多くの変更が発生することはないと念を押した。

★インフロント・スポーツ&メディアではスーパーバイク世界選手権は今後も今まで通りの成長を続けること、また、その成果および安定性が討議に付されないよう希望している。

★明日、2013年に向けてのレギュレーション変更のため会議が催されることになっており、今回のドルナに統合された件については2週間後にまた新たなニュースが出る模様。

[日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:MOTOGRANDPRIX 2012年10月07日記事より抜粋]
 

motoGPとスーパーバイク 統合!

将来的にMotoGPとスーパーバイクが統合されることが、発表されました!


img20120407090904786_convert_20121003134921.jpg


c44782daa75b15f5e95bb06ff3cac355.jpg



motoGP.com 

ツーリング写真2

こちらは頂いた画像になります。

台風のさなか、参加して頂いた方、ありがとうございました。


P1030183_convert_20121002124348.jpg

P1030184_convert_20121002124415.jpg

生憎の天気で、雲仙には登れませんでしたが、それなりに走れたかな?と思います。
次回は良い天気の時に行きたいですね。


それでは、頂いた画像をずらっと!

P1030181_convert_20121002124258.jpg

P1030185_convert_20121002124506.jpg

P1030187_convert_20121002124621.jpg

P1030194_convert_20121002124923.jpg

P1030195_convert_20121002124951.jpg

P1030196_convert_20121002125023.jpg

P1030197_convert_20121002125040.jpg

P1030198_convert_20121002125109.jpg

P1030199_convert_20121002125130.jpg

P1030200_convert_20121002125151.jpg

P1030202_convert_20121002125252.jpg

P1030203_convert_20121002125325.jpg

P1030204_convert_20121002125354.jpg

P1030205_convert_20121002125416.jpg

P1030206_convert_20121002125434.jpg

P1030207_convert_20121002125455.jpg

P1030208_convert_20121002125534.jpg

P1030209_convert_20121002125604.jpg

P1030210_convert_20121002125622.jpg

P1030214_convert_20121002125802.jpg

P1030213_convert_20121002125739.jpg

さて、最後に自撮り劇場を(笑)

P1030188_convert_20121002124639.jpg

P1030191_convert_20121002124802.jpg

P1030201_convert_20121002125215.jpg
縦横・・・直しませんよぉ~(笑)

P1030212_convert_20121002125713.jpg

P1030215_convert_20121002125819.jpg



P1030182_convert_20121002124322.jpg

大変お疲れ様でした!!

次回も宜しくお願いします。

 

ツーリング写真

9月30日 雲仙ツーリング

聞いていなかった台風の参加もあり・・・
遅れてスタート、目的地には行けず、中腹ぐるりとなってしまいましたが、
皆さんどうだったでしょうか?

TS3S0250_convert_20121001131231.jpg

TS3S0252_convert_20121001131251.jpg

TS3S0253_convert_20121001131313.jpg

TS3S0255_convert_20121001131449.jpg

TS3S0256_convert_20121001131405.jpg

TS3S0258_convert_20121001131526.jpg

TS3S0259_convert_20121001131550.jpg

TS3S0260_convert_20121001131609.jpg

TS3S0261_convert_20121001131629.jpg

TS3S0262_convert_20121001131647.jpg

TS3S0263_convert_20121001131705.jpg

TS3S0266_convert_20121001131759.jpg

TS3S0265_convert_20121001131741.jpg

皆さんお疲れ様でした!
次回は、観光も出来るように穏やかな天気の時に行きましょう(笑)

私用で打上げに参加出来なかったので、次回以降のスケジュールが決まってません(申し訳ありません)
メールやコメントで提案して頂けましたら助かります。

では、次回も宜しくお願いします♪
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。