スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ホンダ新モト3

ホンダの新しいMoto3機が登場!

motoblog-moto3-honda3.jpg

★現在、アルメリアで行なわれているモト2/モト3テストで、ホンダの新250cc機がデビューした。

★同マシンはおもにアレックス・リンス&アレックス・マルケス(エミリオ・アルサモーラのチーム。同氏はマルク・マルケスのマネージャーも務めている)によって開発されていく事となる。

★テイルカウルの下の2本出しマフラーはKTMと同様。フロントカウルのエアロダイナミックは2013年のホンダ/FTR機に似ているが、若干細めになっている。

★他に同マシンを使用する選手は、エフレン・ヴァスケス&ジョン・マクフィー(Caretta-RTG)、アレックス・マスボー&ズルファミ・カイルーディン(Ongetta-Rivacold)で、全6機が参戦する予定。


gpone-moto3-honda2.jpg


motoblog-moto3-honda1.jpg

gpone-moto3-honda1.jpg

 
スポンサーサイト

With BIKE

今月号の『With BIKE』が発刊されました!

1470196_626706744059617_1099178925_n.jpg

今回はいきなり自宅に届きましてビックリ!!

PB170596_convert_20131117171135.jpg


何かあったかなぁ・・・と考えながら開いて2度ビックリ(笑)

PB170597_convert_20131117171159.jpg

載ってました +.゚(*´∀`)b゚+.゚

With BIKEさんありがと~!!! ( ´ ▽ ` )ノ
 

2013ヴァレンシアテスト最終日ポル・エスパルガロ

『モトGPはすぐに肘に穴が開く…』

gpone-espargara-pol.jpg


★ポル・エスパルガロ(テック3)がヴァレンシアテストを終え、次のようにコメント。
「皆さん、変なこと想像しないで下さいよ…モトGP機の操縦ってホントにちょっとやそっとのもんじゃないですから。僕のライディング・スタイルだと、まだ完璧じゃないですね…例えば、マシンを倒しすぎてしまうんですよ。15周も走ったら肘に穴が開いてしまって…ライダースーツ1着じゃ、レース1回無理ですね(笑)。

【M1機を理解するには…】今は考えもはっきりしました。でも、実行してみなければ。自分の操縦を改良していかねばね。例えば、コーナー出口ではまだ身体を使って起き上がってしまう…今日はそうするのにエンジンを使うようにし始めてみました。仕方ないですね…経験を積まなくては。

今回のテストは予想していたのとは違う…夢見ていたような感じで進みました。それほどマシンに触らなかったんです…僕には完璧なマシンに思えて…傷をつけたくないんですよ。今日は電制システムの作業をして、マシンの挙動を色々と理解しました。それからユーズドタイヤで周ってね。

今回の目標はセッション毎に上手くなって行く事だったんですが、大丈夫でしたね。自分のデータをロレンソやロッシのと比べてみたんですが、まだちょっと早かったですね。2人とも速すぎました。」
(Source:2013年11月13日 Gpone記事より抜粋)

 

クラッチロー、初ドゥカティ

ヴァレンシアテスト最終日、ドゥカティライダーとなったクラッチロー選手のコメント

gpone-ducati-cal.jpg


★ドゥカティに移籍したカル・クラッチローがヴァレンシアテスト3日間を終え、次のようにコメント。
「今日は皆でマシンをあちこち何度もひっくり返してみたけれど、何も変わらなかったっすね。実は、2ヶ所ほど改良してみてくれたんだけど…改悪でした。

自分の意見はまったく何も変わってないっす…他の選手全員と同じっすね。短所に関しては全員一致。長所もあって、例えばブレーキングとか…ただし限界もかなりありますね。

別になにか秘密を暴露してる訳じゃない…まさにダッリーニャエンジニアが言ってた事でしょ。セパンテストではもっと違うマシンに乗れるよう期待してます…100%じゃなくてもね。大々的な変革が必要な事は皆わかってるけど、時間との戦いになるし、完全に新たなマシンにするには充分じゃないでしょ。
【開発の優先順位は?】ノーコメントっす(笑)。

(無駄なテストではなかったとし、)情報収集やチームとの親睦を深めるのに役立ちました。最終的なタイムは重要じゃない…もっと速くもできたけど、危険は冒したくなかったんで。自分の基準タイムはドゥカティの他の選手のと並んでるし…もちろん、ヤマハ機でのようには速くないっすけどね。

【この冬、ルーシーさんと式を挙げるはずだが…】いつかは教えませんよ。もしかしたらレースの最中だったりして。」
(Source:2013年11月13日 Gpone記事より抜粋)

 

KTM RC 125!

KTMは東京モーターショーで
話題のブランニュー モデルを発表。


 11月22日(金)より東京ビッグサイトにて開催される第43回東京モーターショー2013にて、KTMは最新の2輪&4輪モデルを展示する独自ブースを出展、さきごろ「EICMA」(ミラノモーターサイクルショー)にてワールドプレミアを果たしたブランニューモデルを国内初披露いたします。ぜひともKTMの新しい提案にご期待、ご注目ください。
 エクストリームなモーターサイクルを展開するKTM( KTMジャパン)は、第43回東京モーターショー2013に独自ブースを出展、さきごろEICMAにて発表した話題の新型車の一部を展示、日本初公開いたします。
 KTMは毎年精力的にショーに参画し、数々の注目モデルを発表して常に新しいモーターサイクル、スポーツカーの楽しさをお伝えてきました。今年も新鮮な驚きとエクストリームな興奮をお伝えできるよう準備が整い、最大級の話題を提供するニューモデルを多数出展予定です。これら新型車は、2輪&4輪ともにミラノをはじめとする今年の主要なモーターショーで非常に大きな反響を得たスポーツモデルで、KTMのピュアな世界を余すところなく体感できる特別なモデルとなっています。

125_rc_duke_schr_front.jpg


KTM RC 125

 新型モデルRCは 、若いスポーツライダーや、アグレッシブなライダーのための新しいコンセプトによる本格的なスーパースポーツバイクです。
 KTMプロダクションレーサーも活躍するMotoGPの世界から飛び出したかの様なRC 125の開発は、KTMのレースコンセプトやデザインにシンクロし、最先端の機能とノウハウを注入。レーストラックで得た最先端の技術を一般公道向けスポーツバイクへフィードバックしました。
 RC 125のあらゆるパーツは最高品質のハイテクコンポーネントによって構成されており、125 DUKEと同じく信頼性の高いDOHCのシングルを独自にチューニングし搭載しています。
 高精度な溶接によって製作された高剛性のトレリスフレームは超軽量で、人間工学に基づく設計とレーサーのライディングダイナミクスのバランス性能を重要視した形状に仕上がりました。DUKEシリーズに比べセッティング可能範囲が広がったサスペンションは、フロントフォークにインナーチューブ径が43mmと十分な剛性を持つWP製フロントサスペンションを採用。このスペックは1190 RC8 Rと同一のインナーチューブ径で、RC 125がいかに本格的なレース志向であり、高い安定性と精度を確保していることの一つの証明となっています。


コレ、良いですね!
実勢価格を早く知りたいモデルです。
 

ST125仕様へ・・・

今日のCBR125くん

ちゃくちゃくと亀の歩みで進んでいます、開幕に間に合うのか!(笑)

PA290485_convert_20131110002200.jpg

ひとまず必要なステップアッププレート(RS125取付用)を製作

後はカウル等を取り付け確認をしたかったのでダミーのハンドルを製作!(コレ走れませんよぉ)

PB070488_convert_20131110002225.jpg

フィット確認・・・
いゃ~他にやる事一杯あるんですがね ヘ(`▽´*)


PB070489_convert_20131110002251.jpg

まぁ、こんなモンでしょう

ついでにカウルも付けてみる

PB070490_convert_20131110002316.jpg

私の年代がバレるなぁ (´ー`A;)


コレ、いつ仕上がるのかなぁ・・・・。
 

私のヘルメットは・・・

現在使用しているアライさんのヘルメット

quantum_j.jpg

2年近く使用してますコレ
まぁ、手ごろだったんで久しぶりのレースグレードではないヘルメットです。

ピンロックなどと言う街乗り通勤ライダーには大変ありがたい機能も付いていて雨の日なども快適でしたよぉ!
思いのほか使用感も良く、価格的にもオススメなモデルです!が・・・

ただ、最近困った事に・・・

PB080520_convert_20131109180810.jpg

密着せずにズレてきます (*-ω-*)

何度付け直しても外れてくる始末!((φ(>ω<*)

PB080518_convert_20131109180722.jpg


そこでピンロックを諦め、思い切ってシールド交換!

PB080521_convert_20131109180845.jpg

ブルーチタンにしました(笑)

PB080522_convert_20131109180911.jpg

格安購入品で少々心配でしたが
若干薄め以外は、使用感は悪くないですね。
(社外品ですので(´ー`A;))


※明日は焼肉ファイヤーストームさんのドライブ企画ですよ~!

 

ツーリング

佐世保発~鳥栖アウトレット行き買い物ツーリング!

焼肉ファイヤーストームさんより・・・・

『日曜、雨100%のため、予定変更っす。
鳥栖のライダーアウトレット店は是非行きたいので、日時変わらずでマシンはおいらのステップワゴン号にて行くっす。
行きたい人は積めるだけつめて出発するっす~ 』
(夕方3~4時ごろ帰宅予定)

との事です、ドライブへの変更ですが良かったら参加どうですか?(* ´艸`)
 

ツーリングのお誘い

VTR1000Fの焼肉ファイヤーストームさんよりのお誘いです!!


11月10日朝8:30に日野町ララコープに集合っす。
目的地は鳥栖にあるという噂のライダーアウトレット店っす。
昼飯に久留米ラーメン食うっす。
興味のある方は、当日集合場所へGO!

20110415_1904793.jpg


雨天中止等の連絡はいずれ後日やるっす~

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。