スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ST125参戦に向け・・・

CBR125は順調にカッコだけ出来上がってます(笑)

P5271051_convert_20140528221652.jpg


7月12~13日HSR九州開催のST125クラスへ参戦予定ですが、どなたかお手伝いお願いします(=´▽`)ゞ

ツーリングを兼ねての見学でも良いですし、がっつりピットクルーでも良いですよ♪
雰囲気を楽しみませんか~?
連絡お待ちしてます。
ride-plan-sasebo@ezweb.ne.jp まで。



一人は寂しいんですよねぇ(´ー`A;)
 
スポンサーサイト

青木宣篤,鈴鹿8耐に参戦

『アオキがシュワンツと共に鈴鹿8耐』

★現在、スズキ・モトGP機のテストライダーを務めるノブアツ・アオキが、7月27日開催の鈴鹿8耐に『ヨシムラ・スズキ・レジェンド』チームより参戦する。

gpone-aoki-suzuka.jpg

★チームメイトはケヴィン・シュワンツ(1993年500ccチャンピオン)、サトシ・ツジモト。

★アオキ選手はロードレース世界選手権250cc/500ccクラスに参戦し、鈴鹿8耐レースにも既に6回参戦している。

★アオキ選手のコメント。
「シュワンツや辻本さんは、子供の頃に憧れていたライダーなんです。ヨシムラ60周年記念チームの選手に選んでいただき、光栄に思ってます。僕の目標は、これまでの経験を駆使してチームを優勝に導く事です。ベストを尽くします。」

★ケヴィン・シュワンツのコメント。
「ノブとチームを組めて素晴らしいよ…早く一緒に走りたいねぇ。去年は敵同士だったが、今年は仲間だね。」

(2014年05月23日Gpone記事参照)


 

ST125~CBR125

今日のCBR125~( ´ ▽ ` )ノ(動画有り)

P5230999_convert_20140523214256.jpg

結構良い感じに暇が出来たのでエンジンの始動まで作業を進めてみました(笑)
(仕事はそっちのけぇ~)

その後はカウルとメーターの干渉を確認しながらのステー製作、前回上下を間違えて製作したもので・・・・。

P5231000_convert_20140523214216.jpg

持ってもらって確認中(*´∀`)b

P5231005_convert_20140523214122.jpg

塗って貰ってなんですが、カウルがぁ・・・・・派手じゃ~ないですかぁ??(´ー`A;)

P5231006_convert_20140523214012.jpg

P5231007_convert_20140523213938.jpg

スクリーンの製作が残ってます。

これからサーキット用のワイヤリングや調整に入れますね、もうちょいっす((φ(>ω<*)


[広告] VPS
 

ST125~CBR125

最近、急ピッチのCBR125君です。

修正や加工作業は殆ど終了に近づきました。

P5220996_convert_20140522200043.jpg

ただ・・・カウルステーを少々間違えまして作り直し中です。

P5220994_convert_20140522200130.jpg

カウルは最終仕上げに入りました。

ステーが出来たら実走テストですね。

 

ST125~CBR125

ただ今誠意改修中のCBR125です!
今日は、取りやめていたマフラー製作の再開&完成のお知らせ~

P5200980_convert_20140520200221.jpg

在庫のSUSパイプを”切って、曲げて、繋げて”
市販の他車種のマフラーを少々利用したりしながら製作しました。

P5200982_convert_20140520200123.jpg

もう少し密着させたかったが、まぁコンナモンでしょ。

P5200981_convert_20140520200148.jpg

この後、サイレンサーへステーを取り付けたり、腹下にマウント付けたり、追加作業してます。

P5200983_convert_20140520200052.jpg

素人にしては上手くいったかな?
ただ・・・性能はワカリマセン(笑) カッコだけです!

P5200984_convert_20140520200016.jpg

ついでにメーターをマウントしてみてカウルを装着テスト
丁度良さそうです。

明日からカラーリングに入るそうです(人任せ~+.゚(*´∀`)b゚+.゚)

 

雲仙ツーリング

    『島原・雲仙ツーリング!』
行って来ました!
やっと登れました(笑)

でも、もう暫くいいですね(´ー`A;)すっげ~渋滞してました、ツツジが見頃だったもので・・・・

今日は朝からお見送りの方も含めて、結構な台数が集まりました。

P5180951_convert_20140518220225.jpg

P5180952_convert_20140518220150.jpg

P5180953_convert_20140518220103.jpg

まぁ、実際には8台で出発ですが・・・

P5180954_convert_20140518220025.jpg

ずらりと並んだ・・・外車ばかり(笑)日本車は2台でした ((*`゚д゚)ゞ

P5180957_convert_20140518215949.jpg

お約束の展望台で休憩!

P5180958_convert_20140518215914.jpg

お馴染みのポーズも頂きました(笑)
で、勿論・・・

P5180960_convert_20140518215841.jpg

イモ食います!

P5180963_convert_20140518215812.jpg

P5180964_convert_20140518215731.jpg

この後は中腹をグルリと回って昼食を頂きにいきます。

P5180966_convert_20140518215652.jpg

P5180971_convert_20140518215616.jpg

島原名物『具雑煮』
これは出汁が美味しい!カロリー低い!・・・まぁ、すぐに腹が減ってくるのが難点でしょうか(笑)

P5180976_convert_20140518215506.jpg

仁田峠を登りとうとう初登頂+.゚(*´∀`)b゚+.゚
掲示板では1時間半の渋滞( ≧Д≦ )
バイクはすり抜けていけたので、まぁなんとか・・・・
途中のノロノロもへこたれましたが( ノД`)

P5180975_convert_20140518215536.jpg

P5180977_convert_20140518215428.jpg

ここで、日本一周をしている若者に遭遇!
なかなかに明るいキャラクターで好感の持てる良い青年でした。

P5180978_convert_20140518215344.jpg

まだ初心者とのこと、これから九州を南下するそうなので、見かけたらご当地情報をお願いします!


今回参加の皆さんお疲れ様でした!!
また次回も宜しくお願いします(=´▽`)ゞ
 

佐世保発!雲仙ツーリング

いよいよ明日となりました!

『雲仙・島原ツーリング!』

雨の心配は、まだ少々残ってますが、大丈夫の様ですので決行と言う事で進めます。


☆ 集合場所  クロスガーデン広田 (エレナ・TUTAYA前)

☆ 集合時間  AM 7時50分 (時間程々で)

☆ 出発     AM 8時~  (雑談終了時(´ー`A;))


新規参加者も数名いますので、皆でワイワイ楽しみましょう♪
 

CBR125

本日は、やらなきゃいけなかったフロント周りのオーバーホールに着手~

流用出来るであろうパーツも一緒にバラバラ~(*´σЗ`)σ

P5160935_convert_20140516221427.jpg

オリフィス加工やシートパイプ、スプリング等ヘタッピな私に合わせるのは難しそうです(´ー`A;)
今は右手の不自由さと左足の踏ん張りの効かなさを補える様に沈み易く伸び難いフォークを作ろうかと思案中です。

そういえば、レース日程が変更になった様です!

誰か7月12~13日、お手伝い出来ませんかぁ~?

 

ST125~CBR125

なかなか進まないCBR125です(´ー`A;)

今回は・・・

P5100912_convert_20140510220920.jpg

なんとかシートカウルまで装着出来ました!
まだ細かいマウント調整とカウル自体の修正&塗装が残ってますが・・・( ≧Д≦ )

P5100913_convert_20140510220946.jpg

まぁまぁかな、整流板も小さくして取付出来そうです♪(粗隠し~)

P5100914_convert_20140510221018.jpg

バックステップが安物なのでダイレクトにリンクさせると逆シフトになってしまう 。゚゚(´□`。)°゚。

まぁ、取り敢えず後は実走に向けての整備となりました、マフラーはイマイチですので、今回はノーマルで(笑)
最後尾からでも付いて行ければ御の字ですね +.゚(*´∀`)b゚+.゚
 

ツーリングのお知らせ


中止になってしまったツーリング、いよいよリトライしますよ!


5月  『島原・雲仙ツーリング!』

TS3S0839_convert_20130505173651.jpg



もうすでに数名の参加連絡を頂いております、ありがとう!

日程はアンケートをお願いしてますが、ほぼ18日決定と思われます(笑)

では・・・


集合場所  広田クロスガーデン(エレナ・TUTAYA側)

集合時間  7時50分 出発 8時



※ その他希望が有れば連絡下さい

初めての方や、小排気量の方もお気軽に!

 
続きを読む

CBR125

最近お伝えしていなかったST125用車体の話題を少々・・・

ステップやハンドル関係は揃い、外装の取り付けステーの製作をしておりましたが・・・

P5060900_convert_20140506204127.jpg

一先ずワンセット製作しました、今回はテストも兼ねてSUS304 にて製作しました。



P5060902_convert_20140506204222.jpg

取付用の開口、製作者指示ではM6用のブラインドナットでしたが、今回はM5でトライ!

P5060903_convert_20140506204244.jpg

強度も見た目も問題はないでしょう♪

P5060907_convert_20140506204319.jpg

90年代前半の外装だとやはり古臭いので04RSの外装に急遽変更しました。

P5060908_convert_20140506204343.jpg

これでカウルは安心して・・・・・と思っていたら!!!

P5060901_convert_20140506204156.jpg

シートが入りません。゚゚(´□`。)°゚。
コレから整流板取付部をシートレール幅までカットいたします((*`゚д゚)ゞ


 

2016年 ミシュラン復活か!?

『モトGP:ミシュラン復活』

michelin_motogp_a.jpg


★IRTA(国際ロードレースチーム協会)が5月2日(金)、2016年からの新タイヤサプライヤー候補にミシュランとダンロップの名前が上がっている旨、各チームに通達した。

★ピレッリは入札には不参加。

★しかし実際にはミシュランで決定している。同メーカーには多大な経験を有し、資金力にも可能性がある。また2009年まではロードレース世界選手権で活躍していた。

★またタイヤ開発に向けテストライダーも必要だが、現在、コーリン・エドワーズの名前が挙ってきている。同選手は何年もミシュランのテストライダーを務めた事があり、今シーズン末にはレース引退も表明している。また、本人が2輪でのコース走行を辞めるつもりはないと発言している。
(Source:2014年05月03日 Motosprint記事より抜粋)

 

ブリヂストン撤退!

『2015年末、ブリヂストン撤退』

そろそろな予感は昨シーズンからあったんですよねぇ・・・

motosprint-bridgestone.jpg


★ロードレース世界選手権モトGPクラスのワンメイク・タイヤサプライヤーであるブリヂストンが、2015年末で同選手権より撤退する事を公表した。

★ブリヂストンは2002年より同選手権に参加し、2003年には初表彰台を、2004年ブラジル戦では初優勝、2007年ケーシー・ストーナーにより初タイトルを獲得し、翌2008年にはヴァレンティーノ・ロッシによりタイトルを重ねた。また2009年よりモトGPクラスの公式タイヤサプライヤーとなった。

★ブリヂストン撤退により新たな展開が予想でき、例えば、全3クラスがダンロップのワンメイクになる可能性や、ピレッリがSBK兼モトGPの公式サプライヤーになる可能性などが取り沙汰されている。

★また現在、スペイン選手権(CEV)モト2クラスのワンメイク・タイヤサプライヤーであるミシュランは、製品開発のためにロードレース世界選手権に参加したい意向を隠した事はない。
(Source:2014年05月01日 Infomotogp.com記事より抜粋)


★シュウ・イシバシ氏(SVP兼マーケティングオフィサー代表)のコメント。
「2002年より当ブリヂストンは、世界で最も重要なタイヤメーカーになると言う目標に達するべくモトGPに多大なリソースを投資し、これまでドルナや各チームとは強いパートナーシップおよび成功の数々を積み重ねてまいりました。モトGP機は極限までに稀少なタイヤ開発の基盤である事を示し、当社の一般用タイヤに大変高度なテクノロジーを導入するためのサポートとなってくれました。モトGPに参入して以来、当社のブランド・アウェアネスにとっては最高の結果となり、大変誇りに思っております。当ブリヂストンは2015年末にロードレース世界選手権モトGPクラスより撤退する事となりますが、モータースポーツにおけるパフォーマンスを維持すべく別の可能性を検討しているところです。」

★キョータ・フタミ氏(グローバル・モータースポーツ部門ゼネラルマネージャー)
「一抹の寂しさと共にモトGPから撤退します。10年以上前、参入の際に目指した結果の全てに達する事ができ、今や去る時が来たのではないでしょうか。今季および来季は各チームに対し、常と変わらぬレベルのサポートを続け、モトGP機へのタイヤ開発に投資し続けて行きます。2015年末には最高の引退を迎えられるよう、当社の限界を更に押し上げ続けてまいります。」
(Source:2014年05月01日 Motograndprix記事より抜粋)



★ブリヂストンとドルナの契約は2014年末までだが、後任のサプライヤーが決まるまでの猶予期間として2015年の1年間のみ契約更新された。

★ドルナは後任サプライヤーを探すため、本日より一種の入札を開始する事とした。同『入札』は5月22日に締め切られる。
(Source:2014年05月01日 Omnicorse.it記事より抜粋)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。