スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014RC213V

完全なるつぶやきですが・・・

CRT機を前面に押し出したいムード満載のMOTO GPに
HONDAが一撃入れたかの様なニュース。

どうやら、NSR500V以来のプロダクションレーサーを発売する動きになっている模様。
勿論エントリーはプロトクラス、サテライト・チームは現在おおよそ年間3億程でリースと思われるが、
購入となれば予定額的に1億程と目されている。どちらが良いかは一概には言えないが、新規参戦を促すには
良い材料ではないだろうか。

ココで気になる、『何故今なのか』だ。
先にも行ったが、ムードはCRT推しなのだ、ならば出すべきは供給用の『エンジン・パーツ』のパッケージ等ではなかろうか。
若しくは、スッターやモリワキ、FTR等との提携での開発、或いはCRT用にシャシーまでをパッケージング化する
構想も有りなのでは?

再度『何故今なのか』、きっとHONDAはCRTに諸手を挙げて賛成はしていないのでしょうね。
軽くジャブってトコではないでしょうか。
後は、M1もプロダクションレーサーの発売予定があるらしいので、実現出来ればCRT問題に真っ向勝負挑めますね(笑)

ただし、ドルナが最初からプロダクションを望んでいたら・・・CRTはきっかけにしか過ぎないとしたら(あの戦闘力の差は危険でしょう)

完全にドルナの後押し!いや、ドルナがメーカーのケツを叩いたというべきか・・・
何れにせよ今後の動向が気になりますね。


以上、私の個人的見解でした。
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/105-89d952fe
管理人の承認後に表示されます
2012/ 06/ 25( 月) 19: 39: 13|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。