スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

落ちぶれたな、ストーナー

イタリアではとくに酷かったストーナー。

引退表明後ドンドン酷くなる様な気がするのは私だけでしょうか?
不甲斐ない自分を他人のせいにして怒りをぶつけるのはチャンピオンの行いでは無いと思う!

beru.png


ダニーロ・ペトルッチが自身のツイッターに次のように綴っている。
《本当のところ、ストーナー選手は、僕がハードブレーキングをかけたら僕のことを抜けなかったもんだからムカついたんだよね…僕の脇についた途端にブレーキをかけてきて、僕はもっとゆっくり走っていて、遅れてブレーキをかけたんだけど。ムカついたって言ってたけど…上っ面だけの謙虚さなしで言うなら、マシンが逆だったなら僕だってストーナー選手のことが邪魔になったわけで。並外れたライダーであることに変わりはないんだけどね。》

CRTに負けてるわけだ(笑)

あげくに、バウティスタ選手にも・・・

bau.png

最悪だったは、ストーナー選手からのミニ・メッセージですね。あれで転倒しないで済んだのはツイてたわけだけど…クリーンじゃないよね。汚い手を使って、僕をどけようとしたわけだ。チャンピオンがするオーバーテイクにしては最高とは言えないんじゃないかなぁ。別にペナルティを科すとか科さないとか、そう言う議論を起こす気はないけどね。レース・ディレクションに抗議しには行かなかったですよ…だって、彼らには映像なり画像なりあるわけだから、ペナルティの申立てをする必要なんてないはずでしょう。

前回は物議を醸し出したバウティスタだったが、今回は一枚も二枚もストーナーより上手!
大人の対応ですね。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/134-20a2ff1d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。