スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ロッシにヤマハの門戸は開けてある

ロレンソ:ロッシにヤマハの門戸は開けてある

417726_395545047174693_2100754918_n.jpg

ここ最近はヴァレンティーノ・ロッシがドゥカティと契約更新する可能性は高いのでは…と話されていたのだが、ムジェッロ戦を終えた今、ヤマハ復帰の線で定着し始めている…ヤマハと言えばロッシ選手は4回タイトルをもたらしたものの、現在はホルヘ・ロレンソ選手をトップに据えているチームだ。

ロレンソ選手は同件に関し、イタリア1TVのインタビューで、ロッシ選手へのワークス門戸は開けてある事…ただし、決定を下すのはヤマハ側であり、自身に何らも権限はない事を明かしている(筆者としては、ありそうな気配を感じるのだが、あえて触れないでおこう)。

「僕としては反対するようことは全くないでしょうね…ただ、決定権はヤマハにあるわけで…正確に言うならリン・ジャービスマネージャーにあるわけでね。ヴァレンティーノが今残ってる選手の中でベスト・チョイスと見なされるなら、それで良いんじゃないですか。僕とヴァレンティーノとでなら、まさに最強チームを組めるわけでもあるしね。」

imagesCAMRHZCD.jpg

「確かにスピース選手は今シーズン好調とは言えないし…ただ、彼自身はレースで勝てるポテンシャルを持ってると思いますけどね。クラッチロー選手も、かなり良い線いけるだろうし、ドヴィツィオーゾ選手は本当に強い走りをして行ってますよね。ただ、ヤマハがヴァレンティーノの方が良いって言うなら、僕としては門は開け放ちますよ。ただし、僕には何も決めることはできませんけどね。」

なお、ヤマハ・ワークスチームの広報担当ウィリアム・ファヴェーロ氏にインタビューしたところ、次のようなコメントしか得られなかった。
「皆さん方もそう言ってるわけでしょ。噂ですよ。どっさり、色々と耳に入って来るが、ただの噂ですよ。」


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年07月15日)




 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/135-051bafa4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。