スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

全日本ロードレース第6戦SUGO JSB1000 決勝


加賀山就臣が全日本復帰後初優勝!

20120826_04.jpg

シグナルの故障から、スタートがディレイとなり、1周減算の24周で決勝が争われたJSB1000クラス。


加賀山就臣がホールショットを奪い、中須賀克行、秋吉耕祐、高橋巧、柳川明、山口辰也と続く。秋吉はオープニングラップでトップに立ち、レース序盤は中須賀との一騎打ちとなっていた。


そこに加賀山が追いつき、レース中盤はトップグループは3台になった。しかし16周目の馬の背コーナーで、トップにいた秋吉がコースオフ、戦線から離脱してしまう。


0826jsb02.jpg



一騎打ちとなったトップ争いは、18周目にトップに立った加賀山が中須賀を押さえきり、最後は中須賀に約2秒の差を付け優勝を決めた。中須賀は2位。3位は単独走行となっていた柳川。


 秋吉は4位でチェッカーを受けた。山口が5位。高橋は13周目にマシントラブルでスローダウンしていたが、ピットインしてレースに復帰、トップから1周遅れの17位でゴールした。


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/176-60e7f637
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。