スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

全日本ロードレース第6戦SUGO J-GP2 決勝


野左根航太、逃げのレースで独走初優勝!

20120826_03.jpg


予選2番手の中本郡がスタートダッシュ、続いてポールポジションの野左根航太、渡辺一樹、浦本 修充のオーダーでレースが始まった。レース序盤は順位の入れ替わる激しい展開。まずは渡辺が3周目にトップに立つと翌周には高橋英倫が2番手に上がり、カワサキの1-2。後方からは生形秀之、岩田悟も順位を上げ、トップ集団は縦に長く7台で形成され、激しい順位争いが続く。


中盤、生形、野左根、浦本、岩田、渡辺の5台がやや抜け出し、激しく順位を入れ替える。しかし、13周目、岩田がハイポイントで転倒、これを機にトップ集団の様子が変化。トップにいた野左根は15周目に31秒780のファステストラップを記録すると、その後もペースを緩めずに2番手の浦本を引き離していく。

0825_gp2_03.jpg


結局、野左根が2位の浦本に5秒以上の大差で優勝を飾り、ランキング争いでもトップに躍り出た。2位は開幕以来の表彰台で浦本、久々の表彰台となる3位に入った生形はきっちりとポイントを重ね、ランキング2位につけている。

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/177-781a0f10
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。