スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2014 スズキmotoGP

『スズキ:2014年モトGP復帰、2013年ワイルドカードなし』

★スズキのモトGPプロジェクトリーダーを務める寺田覚氏がイタリア誌『Motosprint』に、2014年モトGP復帰について語った。

Rizla-Suzuki-MotoGP-Laguna-Seca-corkscrew_convert_20120901220015.jpg


★寺田覚氏のコメント
「2014年復帰はうちの目標であり、そのために懸命に作業を進めている。
ただ、まだ最終決定は下されていない。それは上層部が決めること…そこで予算が組まれるわけだから。
上が決めることだから、レース部門で働く人間にはどうにもできない…ただ、1年良く考えてみた結果、再開できることは理解されている。
スズキには世界選手権での長い歴史があり、実際のところ常に参戦してきた。2011年末の撤退も誰も好きでしたわけではない。
2014年と言うのはかなり現実的な目標。首尾よく行ないたいので若干時間がいる。新コンセプトでスタートする。エンジンも新たに設計したのだが、つまり、100%変革したと言うことだ。
ワイルドカード参戦の可能性はない。走ると決めたらフル参戦するつもり。ワイルドカード参戦でのテストに興味はない。
(新スズキモトGP機のパフォーマンスには)まだ満足していない。でも、今の段階で超好リザルトは期待していない。始めたばかりだし、走るのは2014年の話。まだ時間はある。マシンはまだプロトタイプで、レースに参戦させる最終機のためにデータ採取用に使っている。
肝心なのは我々の中にレースに対する情熱が燃え続けていると言うこと。2014年参戦に向け、現在、最善を尽くしている。」

[日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motocuatro.com 2012年08月30日記事より抜粋]


え~っと・・・〇※△くんにプレゼント画像(笑)

GSXR_20th_custom_decals_web1.jpg

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/180-f81d6bd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。