スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

走り・・・

最近余り考えていなかったが、きちんと走れる若者はどれほどいるのだろうか。

昔は、見よう見まねで危ない走りをし、ソコから学んで生き残る走りを見つけていた。

P101002811.jpg
1997年当時、峠にて撮影・・・



確かに危険かもしれないが、今の若者は危険も分からずに危険に飛び込む事が多いと感じる。

P1010027111.jpg
1997年某所にて撮影



イケナイ例えだが、暴走族と言われる方たちは信号無視をしても事故を起こさない、なぜか?

危険を知ってるので『安全確認』をしているからである。


最近の若者の一部ではあるが、やはり”それ以下”と言える行動が目につく。

乗り物は、すでに凶器で有る事を認識し他人と自分に安全を確保できる技術を身に着けて欲しい。


カッコイイ速さは、確実な操作・安全技術の先にあるはずです。


昔のHP ガレージ武

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/195-0b0f39f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。