スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スピース:シーズン終了か

imagesCAZ19M7C.jpg

★セパンGP決勝レースで転倒リタイヤしたベン・スピースは特に目立ったケガはなかったようで、メディカルセンターでの検査後はホテルに戻っていた。しかし本人が痛みを訴えたため、今朝になってクアラルンプール市内の病院でNMR検査をしたところ、右肩関節にじん帯破裂および左肋骨に骨折(肺を損傷している可能性あり)が見つかった。

★スピース選手はアメリカへと帰国し、右肩の手術を受ける予定(以前も同じ手術を受けたことがある)。このためフィリップアイランド戦は欠場となり、また、ヴァレンシア戦も危ぶまれているが、同選手の理学療法士によれば手術の2週間後には復帰できるかもしれないとのこと。

★ヤマハではフィリップアイランド戦に代役を出走させることは考えていないが、ヴァレンシア戦ではテストライダーを代走させるかもしれない。また、ヴァレンシア戦後に控えているドゥカティ走行テスト参加も危ぶまれている。

imagesCAH6C2OX.jpg

★ベン・スピース選手のコメント
「言葉もない。今シーズンは信じ難いほどの災難に見舞われたが、自分もチームも常に全力を尽くしてきたし、フィリップアイランドでもそのつもりだ。今回のレースでは本当に強く打ち、今日の検査後、やはりケガを見つかり速攻で何とかせねばならない。アメリカ帰国でがっかりしているが、早急に処置を施さねばならないのだ。チームに申し訳なく、ヤマハがしてくれたこと全てに感謝意している。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Gpone 2012年10月22日記事より抜粋)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/211-8097b8ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。