スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

motoGP 雨のセパン

モトGP『ペドロサ:ウエットで勝つ…このために戦った。今日は特別な日』

488899.jpg

★セパン戦での勝利はペドロサ選手にとって、ここ6戦中5回目の優勝、また3戦連続の勝ち星ともなった。勝たなかったのは、グリッドでごたついた後にバルベラに追突されたミザノ戦のみ。また、今回は最高峰クラスでセパン・サーキット初勝利を飾ったスペイン人ともなった。

20121022-00000029-jij_afp-000-1-view.jpg

★ダニ・ペドロサのコメント
「今日は特別な日…ウエットで勝ったことが一度もなかったから。僕のライダー人生でずっと、これを物にしようと戦ってきたのだが、遂に今日達成できた。
レースが中断された時、残り6ラップのために再レースになる予定だった。14周走るよりも6周の方に重きが置かれるなんて少し変な話だ。結局、そういう風にはならなかったので、とても嬉しい。ずっと集中し続けていたし、かなり良い操縦ができていた。
レッドフラッグが出た時にすぐレースが終了していたら、もっと喜んでいたが…再開するかもしれなかったから、集中力が途切れないようにし、落着くよう努めていた。でも、本当に嬉しい…ウエットで勝つと言うのが宿願で戦い続けてきたのだから。
今回、勝ててラッキーだったけど、ホルヘもツイていた…ストーナーかヘイデンに抜かれていたかもしれないし、転倒してたかもしれないのだから。
僕は猫みたいに水が嫌いで、もう何年も改善しようと頑張っていたのだが進歩が遅く…やっと改善できた。今回のウエット勝利が僕に染み付いてくれて…これでゆっくり寝られる。僕に欠けてる面だったが、今はそこが埋まった。
(レース中断を提案したロレンソ選手に有利な展開となったが…)さあ、どうだろう。もう2〜3周走っていたら(ホルヘは)抜かれてたのかもしれないし…ただ、僕は関係なかったし…前を走ってたから。ただ、コースのコンディションは本当にデリケートなものだった。
(タイトル争いについては)このままの調子で進んで行く。そのことは考えたくない。なるようにしかならないし、最後までこの調子で行って欲しい。気持ち的には今は少し離れた感じなので、最後には戻って欲しいと思っている。
(今回の勝利は故ギネス・ギラードに捧げる)表彰台でギネスに勝利を捧げたかったから、シャンパンファイトはしなかった。みんな寂しがっている…今ここで、レプソルを代表してご家族に追悼の気持ちを送りたい。空の上から僕らを見守っていて欲しい。」

A5vEib4CAAANmOm_convert_20121024211655.jpg


(日本語翻訳:La Chirico / 西語記事:Motocuatro.it 2012年10月21日記事より抜粋)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/212-ef8854de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。