スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

motoGP テスト

各メーカー共に来年度に向けたテストを始めましたね。

まずは・・・

530721_448091305253400_1718890446_n.jpg

来年度は”感動”をあたえられるか!? ヴァレンティーノ・ロッシ選手

207459_10151280064670769_1369271822_n.jpg

★ヴァレンティーノ・ロッシはドゥカティとの契約が2012年12月31日まで有効なため、ヤマハ機でのヴァレンシア合同テストについてはコメントしないだろうが、代わりに友人ウッチョことアレッシオ・サルッチ氏が語ってくれた。

390068_448076645254866_1123469631_n.jpg


★悪天候の中、正午過ぎにウェットコンディションで10周回ほど走行したロッシ選手について
「嬉しそうだった。マシンも気に入ったし、特にフロントが正確だと。ただ、リアの方は若干問題があるようで…トラクションが少し足りないし、コーナー出口でスリップし過ぎると言っていた。ただ、マシン自体は非常に正確なもので、もうそれだけでも御の字だと。」

お次はドヴィチオーゾ選手
『ドゥカティ?思っていたような野獣ではなかった』

ドビィ

★ヴァレンシア合同テスト初日に41周回をこなし、第3位のタイムを記録したアンドレア・ドヴィツィオーゾ(ドゥカティ)のコメント
「良い始め方ができるかが肝心で、それは無事こなせた。ウェット・コンディションではすぐに良い手応えで、最終的なタイムにも満足している。今回のレース・ウィークエンドで出したのよりも良かったしね。ヘイデン選手もレースではウェットで強い走りをしていたが、そんなに離れていないし。
もう少し違うデスモセディチを期待していた…猛り狂う野獣みたいなんだと思っていた(笑)。傍目にもドゥカティ機と言うのはウェットに強いようには見えていたが、今日はそれを確信した。もっと良く知るためにはドライでも走ってみないと…プッシュしたら問題が問題が出てくるのだから。
(ロッシ後任と言うことでプレッシャーは?)ワークスチームに入ればプレッシャーと言うものは出て来る…どんなプレッシャーかは重要ではない。ただ、今のところ誰からも感じない。ゆったり作業を進めている。
(新技術スタッフらは?)とても良い。イタリア人だと言うことも助けになっている。言葉の上で限界がないし…日本人相手だと手応えを正確に伝えるのが難しいこともあったから。マシン同様、スタッフにも良い形で近づけた。」


とにかく嬉しいのかコメントバンバン!(非公式)のロッシ
久しぶりの恋人に会ったかのようですね(笑)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/222-08968f7e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。