スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

マニェティ・マレッリ電子制御ユニット

マニェティ・マレッリ電子制御ユニット搭載チーム決定!!

『モトGP、チェッキネッロ:マレッリの電子制御ユニットはヤマハやドゥカティより上』

imagesCA1Q32HK.jpg


★モトGPの技術ディレクターを務めるコラード・チェッキネッロ氏が『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに答えた処によると、今年のCRTのチームでマニェティ・マレッリの電子制御ユニットを使用するのはイオダ、フォーワード・レーシング、ポール・バード、アヴィンティアの4チームのみ。

imagesCA748MIT.jpg


★CRT残りの3チーム(チーム・アスパーART、カルディオン、グレジー二のFTRホンダ)は自前の電子制御ユニットを使用する。マレッリ製の電子制御ユニットの価格は5万〜10万ユーロからで「これならばヤマハやドゥカティので良いのでは…」と言う声も上がっている。

★今までホンダだけが唯一自社で電子制御ユニットを開発し、レースに使用してきた。
なお、2014年からはマニェティ・マネッリの電子制御ユニット・ワンメイク化がワークス、サテライト、CRT全てのチームで強制されることとなり、それを拒否したマシンはペナルティとして4リットル少ない燃料タンクを搭載する。



(日本語翻訳:MOKU / 伊語記事:2013年01月09日 motograndprix記事より抜粋)



2013年チーム別電子制御ユニットまとめ

マニェティ・マレッリ電子制御ユニットを搭載するチーム
スッターBMW:イオダレーシング della Iodaracing(ペトルッチ、ペセク)
BQRカワサキ:アヴィンティアレーシング dell’Avintia Racing(バルベラ、青山)
FTRカワサキ:フォーワードレーシング(エドワーズ、コルティ)
ポール・バード・モータースポーツ(ラヴァティ)


自前の電子制御ユニットを搭載するチーム

ARTアプリリア:チーム・アスパー(デ・プニエ、エスパルガロー)
PBM(ヘルナンデス)
カルディオンAB(アブラハム)
FTRホンダ:チームグレジー(スターリング)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/245-ff93a6e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。