スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スズキ motoGP問題

モトGP『エスペレータ:スズキの2014年復帰は既存チームですべき』

omnicorse-ezpeleta.jpg


★ドルナCEOカルメロ・エスペレータ氏が『MCN』に、「来季、スズキが復帰を希望するなら、現在、世界選手権に参戦しているチームから復帰すべき」との見解を示した。

★2011年(800cc最後の年)にモトGPより撤退したスズキは、1年間に渡り新1000cc開発を進めてきたが、復帰するならばグレジーニやアヴィンティア等のプライベートチームからすべきとの見解。

★エスペレータ氏のコメント
「2014年に新規チームの参入は受け付けません。スズキが復帰を希望するなら、既に世界選手権に参戦しているチームを利用して…もしくは買い取って復帰せねばならないだろう。それで後は、撤退したくなったらいつでも好きにすれば良い。ただし、復帰に関しては既存チームを利用すること。何年か前からF1がそうなってるでしょう。例えば、BMWがF1入りした際、まずはウイリアムズから、その後、ザウバーチームから出ていた。そして(BMWが)撤退しても、ウイリアムズやザウバーは残ってますからね。
(同規則はエスペレータ氏により決定されたもので、昨今の不況にも関わらず残留してくれているチームの利益を守るため)トラックや施設、ホスピタリティーを新たに買ってゼロから始める必要がありますか?スズキと既存チームとの橋渡しはすぐにでもしますよ…誰も無謀な金額を言い出さないようにね。」

(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:2013年01月22日 MOTOTGRANDPRIX記事より抜粋)



なんだか納得いかないなぁ
確かに一理あるのだが、メーカーのプロト車両はそう単純ではないのでは?
そもそもF1とGPを同じ尺度で測るとは・・・シャーシやエンジン等ひっくるめて開発している2輪では特にだ。
メーカー参戦を嫌い、GPを CRTCUP に仕立て上げたい様に感じる。(moto2の様に)
(グリッドを埋めたかったはずなのにメーカープロト参戦を嫌うとは、そう思われてもおかしくない)
確かに費用面では助けられるのだろうが、開発面ではどうだろうか・・・費用対効果で考えると現時点では決して助けにはならないのでは?
ECU問題もそうだが、このままではプロトの面白さが無くなりそうだと思う。

走る実験室はどこへ行くのか?

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/249-3b9385eb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。