スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

クラッチロー インタビュー

gpone-cal.jpg


ヘレス戦も手負いで…どちらも厳しいレースだったね。去年のル・マンでも同じ選手と競り合ったんすよ…ロッシとドヴィツィオーゾ。でも今回は、転倒しなかったすからね。

【マルケスの追い上げは?】こっちに向って来た時は「今はやめてくれ!」って思いました(笑)。うちらヤマハ選手ってのはホンダよりもタイヤにストレスをかけるんで、ホンダはレース終盤に違いを見せてくるんすよ。でも、このコンディションでも上位陣に付いて行けるってところを証明したし…ドライだったら表彰台に上がれてたかなぁ。

【足のケガは?】マシンに乗ってた時は大丈夫。歩いた時の方が痛いっすね。フランス人医師は親切で、診察したらすぐにOKって言ってくれて。シルバーストーンのイギリス人医師の方が時間がかかったなぁ(笑)。

【ヤマハに改良パーツを要求できるのでは?】何かを要求すべきなのは自分じゃないし、今この瞬間を喜びたいだけっすね。マシンは好調…去年並みにって意味っすけど…シャーシは違いますけどね。苦労してるのはタイヤの温度を上げるのだけで、実のところ第1ラップでかなりポジションを落としてしまったんすよ。

【ヤマハワークス両選手を凌駕したが…】あの2人を(ロッシ&ロレンソ)抜く時、転倒なんかに巻き込みませんようにって願ってましたね。もしそんな事にでもなったら、ヤマハと大事になるでしょ(笑)。ヴァレンティーノ(ロッシ)を抜いたのは、去年、自分が転倒したのと同じコーナーだったんすよ。

【ドヴィツィオーゾ選手とは?】お互い、ライディングが似てるんすよ。2人ともフロントに力をかけるタイプでね。ドゥカティはウエットではキリキリしてるようには見えなかったなぁ…それほど動き過ぎてもなかったし。彼を抜いたのは危険ポイントでね…マルケスの事を待っていたら2人ともやられちゃっただろうなぁ。

(Source:2013年05月19日Gpone記事より抜粋)


《Cal,se mi dai un bacio ti faccio provare la mia moto…(カル、チューしてくれるんなら、僕のマシンを試乗させてあげるよ…)》gpone-cal-lorenzo.jpg
おいおい・・・


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/286-70d787fc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。