スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

プロダクションレーサー、茂木テスト

サテライト選手向け2014ホンダ機、コースに登場

motosprint-motegi.jpg

★スズキ、ホンダ、ヤマハの3メーカーによる2日間の茂木合同テスト(5月23〜24日)で、HRCがRCレプリカ機(2014年よりプライベートチームにリースされる予定)を走行させた。テストライダーはタクミ・タカハシ、コースケ・アキヨシ。

gpone-honda-motegi.jpg


★5月23〜24日、ホンダのテストライダーらによりプロダクションレーサーの走行テストが満足のいく結果で終えられた。同機は来年、プライベートチームに100万ユーロ()でリースされる予定。

★HRC副社長シュウヘイ・ナカモト氏のコメント。
「テスト結果は期待以上のものでした…特にパーフォマンス面についてですね。ここまでの開発に関しては大満足です。早々に、新たな発表を行なう予定です。」

★写真を見る限りRC213V機に酷似しており、現段階ではカウルは同一。ただしRC213V機とは異なり、ニューマチックバルブ、シームレス・ギアボックスは搭載されていない。またサスペンションはショーワ製を、ブレーキはニッシン製が使用される模様。

★公式テストへの投入は未定であり、現段階では11月最終戦の翌日のヴァレンシアテストを目標としているが、2014年初頭のマレーシアテストまで延期される可能性もある。

★来シーズン、グレジーニおよびLCRチームが同機を使用するのではと見られている。ホンダの取り決めでは5台販売予定でいる。

(Sourse:2013年05月27日 Gpone記事より抜粋)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/289-3f2affec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。