スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Ducati "問題は技術系全般"


苦しむDucati勢

gpone-dovi-assen-gara.jpg


★アンドレア・ドヴィツィオーゾ(10位)のコメント
《予想からすれば、レースはそれほど酷い事にはなりませんでした。ずっとニッキー(ヘイデン)の後ろを走り、かなり強い操縦をしましたが、ペースを維持するのが本当にキツかった。上位グループとのギャップは常に顕著なものだが、FPでの結果を思えば改善する事はできました。レースの間ずっとプッシュし続け、エスパルガロ/バウティスタ選手らに追いつこうとあちこちで危険を冒して走りました。最終的に追いつけはしたものの、残念ながら本当に限界で、競り合う事はできませんでした。
最終コーナーではニッキーをかなりぎりぎりの所で抜いたが、アンフェアな事を何かしたとは思っていません。アッセンのは、それが有名ですから。残念ながら最終ハードブレーキ地点で競り合って、立上がりで失速し、2人ともスミス選手に高速で抜かれてしまいました。残念ですが、うちの厳しい状況を表しているでしょ。
今日は被害を少しは抑えたと言うところでしょうか。》

ducati-assen-hayden2.jpg


★ニッキー・ヘイデン(11位)のコメント
《最初から本当にキツいウィークエンドでした。グリップ不足も負担になりました。なんとかマシンを操縦しやすくしようとかなりの作業をしましたが、どうにもできなかった。
レースは厳しいもので、特に方向転換…マシンがかなり動いていました。僕は本当に限界まで、ギャップを縮めようとプッシュする度にラインから外れて膨らむか、フロントが流れてしまうか。最終ラップでは第15コーナーへのアプローチがいまいちで、ドヴィにイン側から進入され、僕はラインから外れてしまいました。その隙にスミス選手に最良ラインを取られてしまった。レースでは起こりえる事ですが、ただ、真の問題点は上位と33秒差でゴールしてしまったと言う事です。これは僕らがいかに離されているかを物語っています。》

(Sourse:2013年06月29日 Ducati Corse公式サイトより)


 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/297-3a78019d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。