スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ロレンソ転倒!

1010816_10151812822245769_343808425_n.jpg

1010044_10151812367215769_901577783_n.png

FP2回目では開始から5分後…
まだ4周回目と言うところでハイサイドを起こし、激しい転倒となってしまいました。
好調に高速タイムを出していた最中の出来事だったんですが…
ちょうどアッセン戦で負傷した左肩からアスファルトに叩き付けられる形になってしまい……

その後、マシンはコース中央に放置された状態でレッドフラッグが出され…
ロレンソ選手の方は自力で立上がり、すぐにスーツの前を開け、鎖骨の手術跡を確認…
その後はモバイル・クリニックへと赴き、容態が公表されるまでにかなり時間がかかり…
遂にはクラウディオ・コスタ医師(モバイル・クリニック代表)の方から、
「時間がかかってるから、即、重症と言うわけではない」とコメントが出されるほどでした。

★クラウディオ・コスタ医師の説明は次の通り。
先の手術で挿入されたプレートは砕けてはいないが変形しており、そのため痛みを引き起す事となる。今後、プレートを調整するため再手術が行なわれる可能性がある。
(Sourse:2013年07月12日 Omnicorse.it記事より抜粋)

★ホルヘ・ロレンソのコメント。
「帰国し、今日のザクセンリンクでの転倒事故からの回復に専念することにしました。転倒の際に曲がってしまったプレートの再手術に集中する事にします。できるだけ早く復帰できるよう頑張ります。」
(Sourse:2013年07月12日 Motoblog.it記事より抜粋)

★エンリコ・カセレス医師(バルセロナのDexeusクリニック)のコメント。
「鎖骨を接合していたチタン製プレートの真ん中が曲がっています。ボルトは持ち堪えたが、鎖骨が湾曲しているため調整に再手術が必要となるでしょう。」
Sourse:2013年07月12日 Motocuatro.com記事より抜粋)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/304-bc64a625
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。