スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2013ヴァレンシアテスト最終日ポル・エスパルガロ

『モトGPはすぐに肘に穴が開く…』

gpone-espargara-pol.jpg


★ポル・エスパルガロ(テック3)がヴァレンシアテストを終え、次のようにコメント。
「皆さん、変なこと想像しないで下さいよ…モトGP機の操縦ってホントにちょっとやそっとのもんじゃないですから。僕のライディング・スタイルだと、まだ完璧じゃないですね…例えば、マシンを倒しすぎてしまうんですよ。15周も走ったら肘に穴が開いてしまって…ライダースーツ1着じゃ、レース1回無理ですね(笑)。

【M1機を理解するには…】今は考えもはっきりしました。でも、実行してみなければ。自分の操縦を改良していかねばね。例えば、コーナー出口ではまだ身体を使って起き上がってしまう…今日はそうするのにエンジンを使うようにし始めてみました。仕方ないですね…経験を積まなくては。

今回のテストは予想していたのとは違う…夢見ていたような感じで進みました。それほどマシンに触らなかったんです…僕には完璧なマシンに思えて…傷をつけたくないんですよ。今日は電制システムの作業をして、マシンの挙動を色々と理解しました。それからユーズドタイヤで周ってね。

今回の目標はセッション毎に上手くなって行く事だったんですが、大丈夫でしたね。自分のデータをロレンソやロッシのと比べてみたんですが、まだちょっと早かったですね。2人とも速すぎました。」
(Source:2013年11月13日 Gpone記事より抜粋)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/333-46ed1180
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。