スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

motoGP 2014新レギュレーション発表!


ドゥカティの運命や如何に!?

duca karu


1)2016年より全エントリー選手に対し、世界選手権用のECU(電制システム)およびソフトウェアの使用が義務づけられる。

モトGPクラスの現参戦者および将来的に参戦予定者は全員、モトGP用電制システム・ソフトウェアの企画および開発に支援協力する事となる。
ソフトウェア開発期間中は定員制ウェブサイトが開設され、参加者は進捗具合のモニタリングや各改良に向けアドバイスができるようになる。

2)以下については直ちに効力を発する。
ファクトリー・カテゴリーにエントリーしている各メーカーおよび選手で前年度にドライコンディションでの優勝を1度も獲得していない場合、もしくは同選手権にエントリーしたばかりの新ファクトリーメーカーの場合、シーズンを通して使用できるエンジン数は1選手につき12基までとし(開発凍結はないものとする)、燃料24リットル、オープン用のタイヤを使えるものとする。同内容は2016年シーズン開始まで有効とする。

3)上記内容に関し、以下の場合は再調整が行なわれるものとする。
2)の条件で参戦している選手、もしくは同条件で参戦しているメーカーが任命している選手が、2014年におけるドライコンディションのレースで優勝1回もしくは2位2回もしくは3位3回を獲得した場合、同メーカーの使用燃料は22リットルに減量されるものとする。また、同メーカーが2014年シーズン中に優勝3回を獲得した場合、オープン用タイヤの使用権は剥奪されるものとする。
上記の両件においては、2014年シーズン残りのレース全て、および2015年全シーズンにに適用されるものとする。

(Source:2014年03月18日 Moto.it記事より抜粋)

結局Ducatiはファクトリーに逆戻り~(笑)
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/357-1fd812ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。