スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

Ducati GP14

いろいろあって、更新ホッタラカシデした!スミマセン!

ボチボチ再開します。
まずはMotoGPの話題から・・・


dovizioso-motoit.jpg


★初めて首位と10秒未満差でゴールしたドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾのコメント。
「実にポジティブなレースでした。成し遂げた事に対し、大変満足してます…ロッシやペドロサと共に、マルケスから10秒未満差だったんですからね。マシンが良くなっている証拠でしょ…GP13機ではこんなリザルトが出せた事はないから。それに…特に今は、このGP14機に好フィーリングを抱いてるんですよ。2輪では…幸いなことに、まだ違いを出すのは乗り手の方なんですね。
今回のリザルトを出せた理由ですか?ここは特殊なコースなんです…僕がゴールまでロッシやペドロサに付いて行けたのは、彼らの走行ラインが完璧じゃなかったからで…お陰で常に離されずに済みました。5位って言うのはイマイチな気分ですよ…これはポジティブな事ですね…つまり、今回のレースが今年の最高だった事は確実ですから。」

★ブラッドリー・スミスが22位ゴールと絶不調だった理由は、第11ラップで8位を走行中、リアタイヤの圧が下がりボックス帰還となってしまったから。タイヤ交換後、再スタートしたものの既にかなりのタイムロスとなっていた。
(2014年08月31日Moto.it記事参照)

 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/381-fb61f17f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。