スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

モトGP 『スズキエンジン搭載CRT機が登場』

コレは私的にも実に楽しみな話題だ。

モトGPインディアナポリス戦にスズキのエンジンが復活する。
そう…エンジンだけではあるのだが、GPtechチームからワイルドカード参戦するCRT機に搭載されるのだ。

GSX-R 1000機エンジンを搭載させるためアルミニウム製シャーシを設計し、GPtechチームはスズキ製エンジンでもって挑戦する初のチームとなる。ちなみに、現在、使用されているエンジンと言えば、アプリリア、BMW、ホンダ、カワサキだ。

GPtechチームのオーナー、Geoff Maloney氏は次のように言う。
「CRTと言う新レギュレーションのおかげで面白そうな計画に自由に着手できるようになり、モトGPに参戦してみて自分達の力を検討できますね。」

また、チームと共に同計画に参加するVesrah Suzuki/MCJ MotorsportのMark Junge氏はこうも言う。
「スズキGSX-R 1000機のエンジンをCRTレギュレーションに合わせて開発するのはビッグ・チャンスでもあるし、競争力の高いエンジン・パッケージを試してみるのが楽しみですね。」

現在のところ、ライダーが誰になるかについての情報は流れていないが、チームによれば既に候補者リストはできていると言う。
レースは8月なのだから選ぶ時間は充分にある。


(日本語翻訳:La Chirico / 伊語記事:Omnicorse.it 2012年05月15日)




 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://takeride.blog.fc2.com/tb.php/64-d64a679b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。